FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2014.12.27 Sat
今日は一日中富士山が見えていました。
夕方も海岸からの富士山を見たくてついつい海に行ってみました。
すると富士山よりも沈む太陽の光を受けた海の方がきれい。
20141227-4.jpg
富士山から箱根連山を過ぎて伊豆方向に太陽が落ちて行く。
夕日もきれいですね。
そして太陽が沈むと寒々しい色に海は変わるのでした。
20141227-5.jpg
2014.12.23 Tue
今朝は冬の湘南海岸の天気でした。
快晴の空と遠くに見える景色がくっきりと見えていました。
日の出の時刻の数分前、富士山の山頂近くは太陽の光が当たりピンク色に染まりました。
20141223-1.jpg

箱根も伊豆半島の天城の山もくっきり。
気持ちいいですね。

そして日の出。
太陽が出てきたらすぐに眩しくなる。
今朝はサーフィンしている人も海から日の出を眺めていました。
20141223-2.jpg

東側は房総半島まで見渡せます。

そしてすくに明るく輝く海になりました。
富士山はピンク色から白い姿に変わりました。
波打ち際では海水が太陽に当たりキラキラしています。
心地よい休日の朝を楽しみました。
20141223-3.jpg
2014.12.21 Sun
今朝は昨日の鬱陶しく冷たい雨が上がって晴れるのかと思っていたのですが、それほどきれいに晴れませんでした。
気温は少し高めで5℃程度でしょうか。
海岸に行くと、波打ち際では蒸気が昇り、なんとなく見通しが悪い景色でした。
蒸気霧という現象がありますが、それほどでもない感じです。
それでも江の島なんかはかなりぼんやりとしていて、展望台の上のサーチライトが時々光るのが印象的でした。
20141221-1.jpg
波は大きめのためサーファーはかなりいました。
雲は全体に人がっていましたが、西の空は徐々に晴れてきているようでした。
そのため富士山が曇っている割によく見えたのです。
20141221-2.jpg
海の蒸気が漂っているため、富士山は浮かんだように見えて結構幻想的でした。
雲のない快晴の時よりもいい感じにも思えました。
20141221-3.jpg
2014.11.22 Sat
小生は三連休です。
特にどこに行くわけでもないのですが、サラリーマンは三連休が何となくいつもよりも嬉しいものです。
今朝は曇り空でした、ところが日の出の時刻に近づくと雲がちぎれたように点在してきてきれいな空になりました。
そして日の出、雲の隙間から太陽が出てきました。
20111122-1.jpg
やはり雲は景色を作りますね。
今朝は富士山がよく見えました。
一昨日の午後から降り出した雨。わずか半日程度の時間でしたがしっかりと降っていました。
その影響なのでしょうか。
今朝の富士山はほぼ全体が真っ白。
先週とは全く違う姿になっていました。
20111122-2.jpg
日の出後もしばらく富士山に太陽が当たりませんでした。
けれども、上空の雲がなかなか絵になるのでした。
これからは富士山がよく見える季節。
冬は寒くて早朝はなかなか外に出るのが億劫なのですが富士山が見られるということで元気に外に出られるのです。
20111122-3.jpg
富士山と箱根連山、その上の雲、湘南海岸もバカにはできないのです。
2014.10.25 Sat
昨日は少し飲みすぎたようです。
いつもの時間に目が覚めず、気が付いたら5時半をまわっていました。
カーテンを開けて外を見ると東の空が明るくはなっていましたが、日の出はまだもう少し先のようでした。
さっそく海岸へ散歩。
東の空は雲が多かったので、太陽は出ないかもしれないと思いながら海に行くと、意外にも雲の中から太陽が出てきたのです。
穏やかな海です。波もそれほど大きくなかったのでサーファーはいません。小さなボートに釣り具を乗せて沖に行く人がいるだけの海です。
20141025-1.jpg

太陽の出てきた位置は江の島のすぐ左横です。真夏の頃からずいぶんと移動してきました。
これから真冬はずっと江の島の右側に太陽が出るのです。
そういう意味では太陽が江の島近辺から昇ってくるときが季節の変わり目のように思います。
20141025-2.jpg
今朝は富士山も見えていました。
初冠雪のニュースがあった日、小生は富士山を見ることができませんでした。
それ以来富士山を見たのは今日が初めてなのではないでしょうか。
20141025-3.jpg
確かに雪をかぶっていました。
富士山はやはり雪をかぶった姿が美しいですね。
季節の変わり目、富士山を見ても分かりますね。
Template by まるぼろらいと