未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.08.13 Thu
小生の楽しみの一つ、夏の山歩き。
今年は家庭の都合で8月10日から12日しか時間が許されませんでした。いつもの仲間も同じ時期ならばOKということで、二泊での北アルプス山行を計画していました。それなのに、10日は台風の影響で全国的にじゃじゃぶりの雨。急遽10日は中止して一泊二日に変えることにしました。
さてさて一泊二日でアルプスのどこに行こうか。候補は五つ挙がりました。白馬岳、五竜岳、薬師岳、笠ヶ岳、塩見岳。どれも一泊ではハードだな。その上に台風がどう動くかも分からない。
台風とにらめっこしながら10日の夜まで仲間と連絡しあいました。結局五つの候補は厳しいなあということになりました。じゃあ、今年は中止する?いやいや中止するくらいなら八ヶ岳はどう?
ええ、八ヶ岳、つまんない。でも天気予報でここだけは晴れマークだよ。
結局、登らないよりは登ろうということで、八ヶ岳に決定。11日の早朝に出発。仲間の車は八ヶ岳のどこへ行くのか決めていなかったのに、車は諏訪南で中央道をおりて、見慣れた道をどんどん進みました。
そして、美濃戸へ到着。
ザックを背負って歩き始めました。
ガスがかかって、暗い樹林帯の中を歩いていると、もう帰ろうよといいたくなります。
苔むした暗い樹林帯は体力を消耗する深い谷底のように思いました。
樹林帯

もう2時間ほど誰も話すことなくもくもくと歩いていますが、ガスが抜けません。
やっぱり帰ろうよ、と言いかけたときに、小屋が近いことを示す標識があり、とりあえず小屋まで行こうということになりました。
行者小屋へ


それから5分ほど歩いて小屋に到着、テントを設営して恨めしげに山を見ますが、重いガスは抜けません。結局、やけになって小屋の外にあるテーブルに腰をすえ、生ビールを飲み、愚痴のこぼしあいとなりました。さらにもういっぱい生ビールを飲むと調子よくなり、今日は飲み会で、明日の朝帰りましょ、というふうに決めたとき、横岳あたりからガスが抜けて青空が見えました。
行者小屋から

すると何となく、明日は雨でなかったらとりあえず登りましょうとなりました。
実はこのあと、12日は大変満足した山登りができたのです。
REI
12日はめっけもんに日でしたね。
予報が外れて、台風が大分南を通った為か、
平地でも良いお天気でした。

にもかかわらず、何処へも出かけず、
ニャンズとゴロゴロしてました。

12日のレポート楽しみにしてます。
2009.08.13 Thu 13:22 URL [ Edit ]
クレソン坊や
REIさん

今年は天気に見放され、家族旅行からほとんど雨です。
でも12日に見た景色だけで自分を慰めている次第です。



> 12日はめっけもんに日でしたね。
> 予報が外れて、台風が大分南を通った為か、
> 平地でも良いお天気でした。
>
> にもかかわらず、何処へも出かけず、
> ニャンズとゴロゴロしてました。
>
> 12日のレポート楽しみにしてます。
2009.08.14 Fri 08:31 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/999-65538388
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。