未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04.03 Sun
今日は植物園に行ったから、その辺の雑草とは違う花もあるわけで、いろいろな花の写真を撮った。
珍しいところでは、ユキモチソウという植物が元気に咲いていたことだ。この花は、四国で自生しているようであるが、小生の住む関東地方には自生はしていない。
そんなものまで見られるのは植物園のいいところである。
ユキモチソウ、一見では丹沢など登っているとよく見かけるマムシグサに似ているが、しばらく見ていると違うなと気付く。
マムシグサがよく見かけるのに対して、ユキモチソウは絶滅危惧種という。
似ていながら一方はありふれた花、一方はめったに見られない花。
何がそうさせているのであろうか。
おもしろいものである。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/99-5dbc0909
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。