未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.19 Fri
賑やかな尾瀬ヶ原から静かなアヤメ平に登り、そこから出発点の鳩待峠まで戻りました。
この間は静かな樹林帯で、大きな木の下にひっそりと咲く花が見られます。
それらの中から二つご紹介いたします。

エンレイソウ
大きな3枚の葉っぱの上に細い首を持ち上げている花。
特に美しいというわけでもないのですが、何となく立ち止まってしまいます。
春の山に行くと別に珍しくもない花で、小生のホームグランド、丹沢でもよく見られます。
しかし、ここでは歩いているとあちこちに咲いていることに気づきました。
とにかくいっぱい咲いていたのがかなり印象的でした。
エンレイソウ

サンカヨウ
樹林帯にひっそりと咲いている花ですが、非常に美しい花です。
もっと人目にさらされるようなところで咲いていても充分引きつけられるはずなのですが、控えめなところがこの花のよいところかもしれません。
上高地から徳本峠に行く途中にかなりかたまっていっぱい咲いていたのを思い出しました。
今回はいっぱいではなかったのですが、一つ一つが非常に大きな株でした。
この花、ブルーベリーのような黒っぽい実をつけて、それをジャムにすることがあると上高地の西糸屋山荘のオヤジさんだったと思いますが言っていました。
サンカヨウ
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/970-02fe38a8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。