未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.15 Mon
尾瀬ケ原で咲いている花はミズバショウとリュウキンカだけではありません。
まだまだ咲いている花を少しずつアップしていこうと思います。
まずは尾瀬ケ原のどこを歩いてもとにかく出会える小さな花たちです。

タテヤマリンドウ
小さな花ですが湿原でびっしりと咲いていました。
とにかく今はもっともピークの花ではないでしょうか。
小生は今回ほどのタテヤマリンドウを見たことはありませんでした。
タテヤマリンドウ

ミツガシワ
ミツガシワは、湿原の中でも特に水が溜まっているような場所にさいています。
花の一つ一つは小さいのですが、実に面白い花で、花びらに白いひげが生えています。
それをクローズアップで撮りました。
ミツガシワ

ヒメシャクナゲ
この花が白い花だったらあまり目につかないでしょう。
小さいのでこの濃いピンク色が目立つのです。
近寄ってよく見るとおちょぼ口のような形でかわいらしい姿です。
ヒメシャクナゲ

今日はこれだけにします。
まだまだ続きます。
リバーサルカラー
こんばんは。
青、白、ピンク、そしてさまざまな形。湿原ってこんなにいろんな種類の花があったんですね~。
以前行った時には花に興味が無かったんですけど、今になって写真ごころを刺激されます。
2009.06.16 Tue 20:38 URL [ Edit ]
クレソン坊や
リバーサルカラーさん
色も形も様々ですよ。
湿原だけに限らず、高山で出会うことのできる花は写真ごころを大いに刺激されます。
チャンスがあれば再度行かれたらよいと思いますよ。


> こんばんは。
> 青、白、ピンク、そしてさまざまな形。湿原ってこんなにいろんな種類の花があったんですね~。
> 以前行った時には花に興味が無かったんですけど、今になって写真ごころを刺激されます。
2009.06.16 Tue 22:17 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/967-23992efd
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。