未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.03.31 Thu
待ちに待った桜の開花宣言が東京ではあった。
今年はずいぶん遅かった。去年は3月29日ごろに満開となったらしいからかなり遅いということになる。
それにしても桜の開花はこの季節誰もが話題にして、誰もが気にしている。
日本人の最も好きな花の一つであることは間違いない。
だいたい満開の花の下でお弁当やお酒を飲んで楽しんだり、わざわざ夜にライトアップしてまで花見をしたりする花は間違いなく桜だけだ。
小生の会社ではありえないことであるが、新入社員などが花見の場所取りに早々と行かされるなど、花の下で宴会をするための準備が普段の仕事よりも優先されるのは間違いなく桜だけだ。
一年でわずか数日だけのことにこんなに騒ぐ花も間違いなく桜だけだ。


AUTHOR: ウコン茶 DATE: 04/01/2005 11:21:37 なぜ桜だけこんなにもてはやされるのでしょうか。
確かにピンク色で咲き乱れる姿は綺麗で、花びらが散る姿も様になります。
梅とか地味ですものね。
春に開花するのももてはやされる理由なのでしょうね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/96-cc22395d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。