未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.24 Sun
三俣蓮華岳から黒部五郎小舎への下り。緩急様々な斜面を降りていくのであるが、緩やかな斜面では比較的花を見ながら歩くことができ、写真も撮りやすい。 【ヨツバシオガマ】 この花も山に登ればまず間違いなくお目にかかれる花だ。生息域も広そうで、7月の半ばからお盆の季節までほぼ一ヶ月の間はどこかで花盛りを迎えているようだ。ありふれているので、小生もあまりカメラを向けることもないのであるが、このときはしばらく花らしい花がなく、緑の草が生えるだけのところを歩いていたら突然今が盛りの状態で咲いていたので立ち止まってしまった。 FI2621854_1E.jpg 【トウヤクリンドウ】 青や紫色の花が普通の高山で咲くリンドウの中で白いリンドウの花はこのトウヤクリンドウくらいだと思う。このトウヤクリンドウという花は、7月の山ではほとんどお目にかかったことはないが、お盆近辺になると見ることができる。つまり夏もそろそろ終わりになりますよと言っているような花だ。先のヨツバシオガマが咲いていた場所からさらに数分下った場所でいくつかの株が点在して咲いていた。 FI2621854_2E.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/920-0e700722
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。