FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.10.14 Tue
寒くて寝られない夜を震えながら過ごし、朝の真っ赤に染まる穂高を見てゆっくりと過ごす。こんなことはピークに登る場合はありえない。しかし、もう帰るだけだから暖かな飲み物をつくって景色を楽しむ。 その後、小生の山仲間が、途中は全く嫌な道だし、下りもきついだけで面白くないけれど、あそこで槍ヶ岳が見えるから帰りはあっちにしましょと言う。 まあそうだね。 ということで、パノラマコースといわれているルートで下山。途中で、涸沢の全貌が見える。 FI2621874_1E.jpg いっぱいのテントが紅葉にマッチしている。さらに登っていくと今度は槍ヶ岳が見え始める。 FI2621874_2E.jpg 槍ヶ岳は富士山と一緒で見えると皆が喜び、写真を撮る不思議な山だ。この槍ヶ岳から北穂高までの全貌が見えるのがこのコースのよいところだ。これを見るだけで、価値がある。曇っていたりするときっと選ばない道だが、この日は大満足だった。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/900-597252e6
Template by まるぼろらいと