FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.10.19 Sun
日没間近に海に行って見ようなどと思ったのはいつのことだったであろうか。今年は梅雨のころからほとんどそうであったが、日の出も日没も小生が休みの日にすばらしい色になってくれなかった。そのため、ほとんど海に行かなかった。 今日も日の出は完全ではなかった。しかし、その後抜けるような青空になった。 その後、徐々に曇り出し、午後にはすっかりと曇ってしまい、雨が降るのではないかとも思うほどになった。ところが、日没間際に急に太陽の光が差し込んできたので、海に行く気になった。 秋の太陽はつるべ落としのごとく沈む。海岸を歩いているうちにあっさりと沈んでしまった。しかし、富士山がシルエットで見えていたので、富士山にカメラを向けた。 FI2621875_2E.jpg 漁港に行ってみると、風が強く、防波堤を超えるのではないかと思うような波が時々見られたが、繋留している漁船が富士山を引き立ててくれるような景色だったのでしばらく眺めていた。すごいスピードで暗くなり、徐々に富士山の周りの色も冴えなくなってきたので引き上げてきた。 FI2621875_1E.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/899-1242bbfa
Template by まるぼろらいと