未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.23 Sun
今朝は少し多目の雲であったが、その後はどんどんと雲がなくなり、結局快晴の一日であった。こうして晴天が土曜日も日曜日も続くのは本当に久しぶりのことであった。夕方西の空に太陽が沈む時刻は4時半ごろ、一年で最も早く太陽が沈む頃だ。その沈んだ太陽の後の空には、南側に一番星の金星が輝き、すぐ上を二番星の木星が輝く。しばらく経つとどんどんと暗くなるが、西の空は地平線近くはオレンジ色、上は濃いブルーとなり、その徐々に変わるグラデーションが実に美しい。おまけに一日中姿を見せていた富士山がシルエットとなりすばらしいトワイライトシーンとなった。 FI2621886_1E.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/888-bcd4f135
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。