FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.12.06 Sat
今年も最後の月になった。年を取るほどに一年は早く感じるようだ。・・・・・昨日の夜降っていた雨はどこかに去っていき、今朝は見事な冬晴れだ。この時期になると小生がいつも日の出を取っているところから2kmほど海岸伝いに西に行くと、えぼし岩の横から太陽が出てくるのを見ることができる。殺風景なと所なので普段は行かないが、気温も高かったこともあり、いってみた。なんと多くの三脚を据えたカメラマンがいる。最近の一眼レフ流行で、巨大な大口径レンズを自慢げにつけて構えている。その人たちを邪魔するようにその前に行って日の出を待った。予想通り、太陽がえぼし岩の横から出てきた。オレンジ色の強烈な光線で肉眼ではえぼし岩がまぶしくて見えない。でもシャッターを何回か押した。できた写真にはえぼし岩が写っていた。すごく強烈な光が印象的な朝であった。 FI2621896_1E.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/878-2e973584
Template by まるぼろらいと