未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.01 Thu
明けましておめでとうございます。新年は快晴の寒い朝だ。気温2℃、外に出ると冷たいという感じがする。早速海に初日の出を見に行く。途中あちこちから人が海に向かって歩き出す。海岸のすぐ近くの道は県外ナンバーの車でべったりと駐車されている。海岸は驚くほどの人だ。日の出を見るにはいい場所の地点はもうごった返し。さすがに諦めて、人のあまりいない、けれども日の出を見るのには充分な場所へ移動。そこで日の出を待った。6時53分、ちょうど千葉県の富山(とみさん)の上から太陽が昇ってきた。大きなオレンジ色の太陽だ。 FI2621904_1E.jpg 周りでは万歳する人、太陽に向かって拝む人、様々だ。 日の出を見終わると、人は次から次へと海岸を離れていく。急速に人が減る。そうなると、いつもの場所へ。一年の最初の日にはやはり富士山を見なければならない。日本一のこの山を見て、エネルギーをもらわなければならない。元旦の富士山もすばらしい表情であった。 FI2621904_2E.jpg そして、富士山を堪能した後は漁港へ。さすがに元旦はお休みで、漁船は繋がれたままである。しかし、おめでたい日に鯛の絵が描かれた大漁旗が日の丸とはためき、正月ムードだ。そしてその間から富士山が見える。いい一年であって欲しい。本年もよろしくお願いします。 FI2621904_3E.jpg
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/870-cdff0946
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。