FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.07.29 Tue
樹林帯を抜けた辺りから岩場まで、高山に行くとやはりよく目にするのがハクサンイチゲだ。
北岳などは大群落があちこちにあり、圧巻である。
今回の八ヶ岳では、そんな大群落ではなく、鎖場で上から下へ降りてきたところで少し緊張の解けた場所に、まさに盛りの白い花が咲き誇っていた。
こんなところにもいるんだねとカメラを向けた。
この花も花期が長いが、やはり7月が最盛期だと思う。
どこにでも群落があるが、美しさのピークを味わうなら7月が勝負だ。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/855-61a48b47
Template by まるぼろらいと