FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.07.29 Tue
高山植物の中でもよく知られている花は必ず高山植物のガイドブックなどに出ている。例えばコマクサなどはその典型だ
同様にチングルマという花は非常によく知られていて登山者などでも途中で写真を撮っているのをよく見かける。
先日の八ヶ岳ではどういうわけかチングルマをほとんど見なかった。
歩いていると前方の岩場に白い花が群れている。チングルマなのかなあと近寄ると違った。
チョウノスケソウだ。
チングルマと同じように花びらは白だが、花びらは8枚ある。
明らかに違う。


おまけに葉っぱの形が独特だ。
形としては葉っぱの形をしたクッキーなどがこんな感じだ。
おまけに色が深い緑色だ。
このチョウノスケソウ、特に珍しくないのであるが、花期が早めで、7月半ばまでがピークのように思う。
小生は8月に山に登ってチョウノスケソウを見たことがない。
今回は完全なピークは去っていたが、まだまだいっぱい咲いていてラッキーであった。


AUTHOR: 不良中年 DATE: 08/03/2008 22:28:26 チョウノスケソウって、まだ見たことがないのですね。
八つに特有の高山植物のようですが。
一度是非見てみたいものです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/851-38e39b2b
Template by まるぼろらいと