FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.07.25 Fri
八ヶ岳の横岳周辺は岩場ばかりだ。
鎖や梯子が多く、その度に通過するのに順番待ちだ。
しかし、そんなときに狭い岩場でひと時花を見ることができる。

岩の割れ目や隙間から顔を出しているようなイワベンケイ。
肉厚の葉っぱが、何となく生命力を感じさせる。
横岳周辺に多く咲いていた。

確か、大昔に聞いた話の記憶では、雄株と雌株があるということである。

意外に目立つ花で、風が強く吹いても揺れないので、撮影しやすい。


これも昔聞いた話の記憶であるが、日本にある3000m峰の山のほとんどでイワベンケイは咲いているらしいのであるが、どういうわけか富士山と立山にはないと言われているらしい。
信仰の山として大昔から崇められていた山には咲かない花なのであろうか。
ちょっと俗っぽくて好感が持てるのでは。


AUTHOR: 花々 DATE: 07/26/2008 20:37:34 どれもこちらでは見られない山野草ばかりで、魅入っています♪
コマクサもミヤマクロユリもオサバグサゴゼンタチバナもマイヅルソウも、勿論イワベンケイも、とてもいいです。思考亭さん八ヶ岳に行ってくれてありがとう♪
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/850-d76140f8
Template by まるぼろらいと