FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.07.21 Mon
八ヶ岳の硫黄岳からなだらかな大ダルミという斜面を下ると、硫黄岳山荘という山小屋がある。その手前から横岳に向かう返しののぼりの一帯はコマクサロードと呼んでもよさそうだ。
右手にも左手にもコマクサだらけだ。
朝の光に透けたコマクサの淡いピンク色がなんとも美しい。
これを見ただけで今回の八ヶ岳は満足だった。


コマクサは他の花と一緒に咲くことは決してなく、密集することもない。
まばらに咲いている。
登山道の近くに咲いている花は荒らされない様に、そして保護のためにロープが張ってあり、思うように近づけない。
けれどもできるだけ近くにいるそして花盛りの株を狙って撮影。
逆光で朝の光が花を輝かせる。
硫黄岳山荘にはコマクサ神社なるものもあって、コマクサが大切に保護されているようだ。


このコマクサの大群落、小生は昨年常念岳から燕岳への縦走でもあちこちで群落を見た。
去年はやっぱり燕岳一帯が一番だ、などと思っていたのであるが、硫黄岳周辺は決して劣ることはない。
その大群落、写真ではよく分からないだろうから、一度登って肉眼で目にするのがよろしい。

さてさて、その他の高山植物、横岳周辺の岩場にいっぱい咲いていた。
これは後ほどご紹介。


AUTHOR: REI DATE: 07/22/2008 20:15:46 硫黄岳には何回も登っているのですが、これだけの群落を見ていません。
コマクサは咲くまで何年もかかるそうですが、保護しているので増えているのでしょうか。
本当に見事な群落ですね。

オーレン小屋でテントはかなり魅力的な案です。
赤岳往復はちょっと長いですが、ツクモグサの季節なんか横岳までなら、
かなりゆっくりできるし、お金も然程科からないし。
問題は桜平までの足です。 やっぱり車がないとかなりお財布が軽くなります。
それさえ何とかなると、夏沢鉱泉・オーレン小屋と、
美濃戸口コースより魅力的なコースなんですよねえ・・・・。

その他の花々の写真をお待ちしてます。
思考亭
tomato0714さん
コマクサの群落は本当に見事です。
ただし、北岳で小生はコマクサを見たことがありません。
でも北岳も多くのお花畑があり小生は大好きです。
2008.07.23 Wed 21:48 URL [ Edit ]
ZAP
思考亭さん、こんばんは。

私もアブの被害に遭いました。
今年は、特に大発生とのことでした。
花の写真を撮ろうとすると
もうわんさか集ってきます。

林道を走る乗用車に群がって一緒に移動している様子は
アニメの一シーンを見ているようで笑うしかなかったですね。


2008.07.23 Wed 23:53 URL [ Edit ]
REI
虻、多いですね。
7月に権現に行った時も、観音平は虻の帝国になってました。
何故多いのでしょう?
虫除けスプレーが少しは効くと思いますが、
他の虫ほどは嫌がりませんね。
そう言われれば、八ヶ岳は多いのかもしれません。
2008.07.24 Thu 16:13 URL [ Edit ]
思考亭
ZAPさん
そうです。車が止まると虻がいっせいに集まってくるのです。
もっと恐ろしいのは、ドアを開けたとたんに、待ってましたとばかり一斉に車の中に入って来る。恐ろしいことでした。
2008.07.24 Thu 21:59 URL [ Edit ]
思考亭
REIさん
意外にも虻の話で盛り上がっていますが、やはり八ヶ岳は多いということですね。
そう言えば、美濃戸の小屋では虻取り線香という蚊取り線香のように渦を巻いた紐のようなものが焚かれており、その下には虻がいっぱい落ちていたのを思い出しました。
あれは何でしょうね。
2008.07.24 Thu 22:03 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/849-e4e7186a
Template by まるぼろらいと