未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.21 Mon
光のあまり当たらない樹林帯を歩いていると足元に小さなかわいらしい花が咲いている。薄暗い森林の中で白い花が多いようだ。
しかし、小さな白い花をうまく撮影することはおっそろしく難しい。

【オサバグサ】
小生はオサバグサを八ヶ岳以外で見たことがない。
北アルプスや南アルプスの樹林帯でもこの花は見たことがないのである。
それはたまたまですよと言われるかもしれない。
しかし、本当のことである。
八ヶ岳では今までに何度も見ている。
3mm~5mm程度の真白な花が下を向いて咲いている。
この花を見ると八ヶ岳にいるという実感がする小生にとってはうれしい花である。



【ゴゼンタチバナ】
この花は樹林帯を歩いているとどこでもお目にかかれる。
しかも樹林帯だけではなく稜線に出ても、ハイマツの下などにいるので生息域が広そうだ。
おまけに秋に山に入ると白い花が咲いていたところに真っ赤な実が着いていて、花が終わってもはっきりそれだと分かる。
八ヶ岳の森の中にもいっぱい咲いていた。



【マイヅルソウ】
もう、花はものすごく小さく2mm~3mm程度だろう。
コンパクトデジカメの得意なマクロ撮影で撮るのであるが、周りが暗くておまけにマクロ撮影で三脚も立てずに手持ちで撮影するのは無理だと思うほどだ。
小生も5枚撮ったが、この一枚が比較的ぶれていない。
小さいが、少し見るとかわいらしく、存在感がある花だ。

八ヶ岳の樹林帯は小さな白い花の住処なのである。


AUTHOR: REI DATE: 07/22/2008 20:09:24 このオサバグサは夏沢峠までの沢の中に、沢山咲いている小さい白い花でしょうか?
一昨年、6月ですが沢山咲いていました。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/847-f9c76e45
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。