FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2008.06.01 Sun
一週間ほど前の神奈川新聞だったと思うが、5月半ばの気温が低かったために丹沢の檜洞丸のシロヤシオの開花が五日から一週間程度遅れていると記載していた。
小生は急にシロヤシオを見たくなった。
5月31日に照準を合わせ準備した。
ところが昨日は雨だ。天気を恨んだ。
しかし、夜の天気予報では日曜日は晴れ。
そうなると、よし行くぞと気持ちがはずむ。
今朝は3時過ぎに起床、車に乗り込んで西丹沢へ。
5時過ぎには到着。久々の山歩きだ。
2時間と少し、急ピッチで歩いた。
するとそこには新聞の予想通り見事なシロヤシオがあちこちにあった。


早朝にもかかわらず、そこそこ登山者がいる。
誰もがシロヤシオ目当てだ。
昨日の雨に打たれたのであろうか、真っ白な花が少し茶色くなっているのもあるが、登るほどに元気なシロヤシオが現れる。


シロヤシオはツツジの中では巨木だ。
その木に真白な花がいっぱい付いていると、本当に見とれてしまう。
シロヤシオと言えば檜洞丸と連想するほど見事なのである。



小生は山頂まであと0.6kmというところから山頂まで急速に速度が落ちた。
もちろん、シロヤシオを見るため。
久々の登山が最高に気持ちよかった。


AUTHOR: 不良中年 DATE: 06/02/2008 03:19:46 見事なシロヤシオですね。
関西では、大峰山系や鈴鹿山系で見られます。
呼び名もシロヤシオ、アカヤシオです。
今月もよろしくお願いいたします。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/831-facb2bbd
Template by まるぼろらいと