未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.29 Tue
ハンカチノキが見頃を迎えたというので、妻と二人で大船にある県立の植物園に行った。
不思議な木だ。植物園にでも行かないとそんじょそこらで見られるものではない。
いや、見たことがない。
でもどうして町では見ることができないのかもよく分からない。
特別なことをしないと育たないのであろうか。
普通の環境に馴染むのであれば、あちこちにあってもよさそうだ。


この木、春になるとこんなに明るい雰囲気になるのであるから、あちこちで育てたらいいのになあ、などと思ってしまう。
ハナミズキなどと交互に街路に育っていたら楽しいだろうなとも思う。
小生、案外気に入っているようだ。


AUTHOR: まあこ DATE: 04/30/2008 19:37:38 山に行くとポツンと見かけますが、近所では見かけませんよね(* ̄- ̄)ん。。。
街では育ちにくいのかなあ。。。
思考亭
tomato0714さん
こんにちは。
珍しい木ですよね。初夏の空に映える木ですよ。
2008.05.02 Fri 20:35 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/818-9aaf8604
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。