FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.10.21 Sun
久々の快晴であった。
気温は少し低めで風も冷たく感じたが、実に気持ちよかった。
こんな時は、日没もきれいだろうと、昨日に続いてまたまた夕方に海に行った。
太陽は箱根の山に落ちていく。
しかし、日没は昨日の方がはるかに美しかった。
原因は雲がないからだ。
雲があると光が様々な色に変化して独特の雰囲気になる。
それがないのでまぶしい光が変化することなく落ちていく。
少しつまらない。



しかし、日が落ちてから富士山がくっきりと見え出した。
今朝はかすかに見える程度であった。そして日中はほとんど見えず、もう日が沈むような時間になっても山頂の一部が見える程度であった富士山が、太陽が消えてから急に全身を見せた。
赤みの残った空に黒い富士山、それでもいい。


AUTHOR: 花々 DATE: 10/21/2007 22:08:10 今日も太陽が朝から出ていたので、もしやと思いましたが、多摩川辺りでは日が沈む頃には富士山の周りに厚い雲が覆っていて残念でした^_^;
シルエットも見れず重い足取りで帰ってきましたが、今よみがえりました(笑)
綺麗な富士山、ありがとうございます。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/731-608899e5
Template by まるぼろらいと