FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.10.13 Sat
山の紅葉は何もナナカマドやダケカンバだけはない。
夏に可憐な花をつけていた高山植物の中には紅葉をして秋にも楽しませてくれるものがある。
例えばミヤマダイコンソウ、夏は黄色い花を咲かせていた花が、秋にはきれいに紅葉をする。
葉っぱが大きいので、岩場などで夏より目立つ。



高山植物の代表格、チングルマだって紅葉する。
あの白いかわいらしい花は、終わるといっぱい髭をつけた爺さんのようになり、その後は赤い葉っぱだけが残る。
夏の緑の葉っぱよりも光沢はあって、カメラで撮影するには露出が難しい。
偏光フィルターがあれば美しく取れたかもしれない。



さらには、葉っぱが紅葉することでよく知られているウラシマツツジ。
夏はあまり目立たないおちょぼ口の小さな花だが、秋になるときれいな赤い葉っぱが岩場を敷き詰めたようになる。

秋の山も楽しい。


AUTHOR: はりまん DATE: 10/13/2007 16:13:47 山の紅葉って、ナナカマドなど木々の色づきだけでなく
草葉の色づきも楽しめるんですね。。
ふと足元を見ると、真っ赤に色づいた葉っぱの群れ・・・
うーん、いいですねえ。。。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/726-593902d9
Template by まるぼろらいと