未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.09 Tue
紅葉って一日でずいぶんと色ののりがよくなることが分かった。
6日の土曜日は、きれいな紅葉をあちこち見ることができたが、何となく色の鮮やかさと言うか、色の深みと言うか、ひきつけるほどの色が出てなかったと思う。
最初の写真は、今回のコースでもっともきれいな場所であった、天狗原から白馬乗鞍への登りで撮影したもの。
十分にきれいだとも言われそうだが、どうであろうか。


二枚目は、7日で、逆に戻る時に、白馬乗鞍から天狗原に下る最中、下のほうに、湿原と木道が連なっているのが分かる。ここが天狗原である。
あちこち色づいていることが分かるが、色が濃くなっているように思える。



その次の写真は、もう少し下ってナナカマドが密集しているところだ。
ナナカマドの紅葉の奥にもダケカンバなどの黄色く色づいた樹林が山を覆っていることが分かる。
色ののりもずいぶんよくなった。
冷え込みがきつかった分、色が鮮やかになったようだ。
そのように考えると、山の紅葉も最もすばらしい時間はわずかな様な気がする。


AUTHOR: nmzk DATE: 10/10/2007 07:32:31 素敵な秋の山を有り難うございます^^
ZAP
こんにちは。
紅葉は日々気がつくほどの早さで進んで行くものなのですね。
ナナカマドの赤とダケカンバの黄、青い空の対比がとても素敵です。
私も早く楽しんでみたいものです。

2007.10.12 Fri 12:34 URL [ Edit ]
思考亭
nmzkさん
コメント遅くなりました。紅葉の山を歩くのも楽しいです。
でももうすぐ白の世界ですね。当分行けなくなります。
2007.10.12 Fri 21:43 URL [ Edit ]
思考亭
REIさん
今年は紅葉がずいぶん遅かったのですが、色はそこそこ出てました。
紅葉は日中と夜の気温差が大きいのがよいということですが、それだけではダメで、雨がそこそこ降らないと色づきが悪くなるということを聞きました。今年は暑かったけれどそれなりに雨が降ったということでしょうね。
2007.10.12 Fri 21:46 URL [ Edit ]
思考亭
halfmoon さん
信州と言っても北アルプスの2400m地帯ですから下界とは全く違います。当然麓の白馬村や大町市あたりはまだまだという感じでした。
2007.10.12 Fri 21:48 URL [ Edit ]
思考亭
ZAPさん
仰るように、ナナカマドの赤、ダケカンバの黄、それに青い空なんですね。さらにはハイマツの緑。80点の紅葉散策でした。
後の20点は何だって?
もちろん白馬三山が白くなっていることです。それだけが無かった。
2007.10.12 Fri 21:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/725-ea2f3d4d
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。