FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.09.08 Sat
台風が過ぎ去ったにもかかわらず、一日中、強い風が吹いていた。
台風一過にしては何となく空の青さもくすんで見えていた。
箱根や富士山の見える西の方角もぼんやりで、晴れているにもかかわらず冴えない天気であった。
しかし、夕方6時前に、何気なく窓の外を見ると富士山の頭が見えていた。
あわてて外に出て富士山が見えているのを確認した。
赤く染まった日没後の富士山はシルエットで黒い巨体であるが、見えると色や時間など関係ない。
久々に見えるとそれだけでうれしいのである。


AUTHOR: 不良オヤジ DATE: 09/08/2007 21:01:23 やや赤みの落ちた空にシルエットで浮かび上がった「富士」、凄みが有ります。
思考亭
花々さん
秋の長雨の季節が過ぎると、富士山の見える日が多くなってくると思います。
そして、初冠雪の日が近づいてくる。
その頃の富士もきれいですね。
2007.09.11 Tue 04:51 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/702-910b6f91
Template by まるぼろらいと