未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.08 Sat
台風が過ぎ去ったというものの、まだ風は強い。
朝の日の出を見に家を出たとき、何となくゴーゴーと騒がしい。
風の切れる音でもない。しばらく歩いていると海に近づくにつれて音が大きくなる。
そして海岸に来るとその原因が分かった。波と風の混じった音なのである。
台風の影響がまだ消え去っていない今朝は波がまだ高い。
波が高いといえば喜ぶのはサーファーだ。
今日の海は日の出前からサーファーでずいぶんと賑わっていた。ボードを担いで皆急いで海に入っていく。
海はまだかなりにごっているのだが、サーファー達はあまり気にならないようだ。
海岸はややもやっている。これは波しぶきが海岸で砕けて風で飛び散っているからだ。


空はやや雲が多目ながら、良く晴れている。
砂浜に大量に打ち上げられたゴミや海草や魚の死骸が目当てなのか、今日は海鳥もずいぶんと多い。
カモメと思うが、波打ち際にうっくりと降り立ち、砂にくちばしを突っ込んでもぐもぐしている。
面白いのは、波が来ると飛ぶこともなく、しかしあわてるように波から逃げる。そのしぐさが面白くてしばらくしゃがんでみていた。
すると後の雲の切れ目から太陽が顔を出してきた。
太陽も、ようやく街から海のほうへ戻ってきた。
実は、真夏よりもこれからが海は気持ちよい季節なのである。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/701-fc3ac2a6
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。