FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.08.14 Tue
蝶ヶ岳からの日の出と朝食で満足した後、すぐにテントを撤収、常念岳へと出発だ。
朝露をたっぷりと含んだテントは重く、ザックを背負う肩にずっしりと厳しい。
しかし、その重さも我慢できる。
歩いている間の景色が重さと辛さを紛らわしてくれるからだ。
おまけに適当に休んで景色を見たり、写真を撮ったりと遊びながら行っているので平気だ。
槍ヶ岳と穂高を見ながらザックをおろしてチャイを作ってぼーっとしていたのが写真の場所だ。
この景色を見ながらのチャイは美味しい。



うしろ(東側)を見ると雲海だ。
空に雲がぽっかりと湧いてゆっくりと移動している。
その奥の山は八ヶ岳。
一番右のピークが編笠山で一番左のピークが蓼科山だ。
先月家族で登った山が雲海の向こうに見えるのも嬉しかった。



そんな散歩道を登ったり下ったりしながら常念岳へと進む。
いよいよ常念岳への登りだ。
見上げると結構でかい。
これからこれを登るのかと思うと重い荷物が鬱陶しい。
しかし、何という青い空だろう。
この空を見ると元気が湧く。


AUTHOR: 花々 DATE: 08/17/2007 13:47:55 2枚目のは写真ですよね。
絵画のような感じがしますね、とても幻想的で素敵です♪
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/683-af2f8b84
Template by まるぼろらいと