未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.07 Tue
昨日一昨日と同じような天気で朝の日の出も冴えない太陽が地平線よりもかなり上から出てきた。

が、今日は違った。

太陽が出る前から、黒っぽいモヤもなく晴れていることが分かった。
今日はきれいな太陽が出てくるぞ。
期待も大きい。


そして10分ほど経過した5時過ぎに大きな太陽が出てきた。
昨日とは違って低い位置から既にまぶしい光を放ちながら出てきた。
この太陽をしばらく見ていなかったのだ。
久々のまぶしい太陽が昇るとすぐに暑くなってきた。
やはり真夏の太陽は強烈だ。
しかし、それが嬉しい。


身体に太陽の光を受けると調子も良くなる。
そして朝の空気をいっぱいに吸い込む。
爽やかだ。
太陽と反対の方向を見ると、今日はなんと富士山も久々にくっきりと見える。
真夏の黒々とした富士山だ。
今日山頂にいる人たちはきっと太陽に向かって万歳をしているだろう。
富士山の上に立つと日本人だけでなく外人も万歳をする。

そんな夏の空であった。


AUTHOR: 花々 DATE: 08/08/2007 12:48:29 日の出が見える頃でないと見えないかもしれませんね。
富士山、見えていいですね。一筋の雪の流れの線が見えます、素敵です♪綺麗な富士山ありがとうございます。

8時過ぎには、もう霞んでいて今朝も見えませんでした^_^;
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/676-b0fcda91
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。