FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.02.27 Sun
今日は久しぶりの快晴でまだ日の出前の薄暗いときから真っ白な富士山がよく見えた。元気なら海にでも散歩に出かけたところなのであるが、昨日から体調がよくない。腹痛と下痢だ。何か食べ合わせがまずかったのか、理由は不明だ。しかし、冷え込みの強い朝に下痢している体を寒空にさらしてはバカと言われても仕方のないことだ。家でごろごろしていた。
しかし、太陽がさんさんと照ると気温も上がり、少し外に顔を向けると白い花が咲いている。思わずカメラを向けた。
サクラソウの仲間で、コハルザクラと言う。
いい名前だ。
真っ白な花びらが美しい。
またまた春の花を見つけて喜んだ。


AUTHOR: はりまん DATE: 03/02/2005 00:33:24 う~ん、とってもきれいに撮れてますねえ・・・
コハルザクラ・・・ほんとイイ名前がつけられてますねぇ・・・
サクラソウの仲間でも花弁が大きくて、それが重なってるので
清楚でありながら豪華にもみえます
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/66-ed04737f
Template by まるぼろらいと