FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.06.17 Sun
昨日が真夏の快晴の一日だったためか、今朝はも天気は続いている。
ただ、昨日よりも何となくもやっていてくっきりとした遠景ではない。
特に富士山は昨日と比較して全く冴えない。
わずかにぼんやりと見える程度だ。
デジカメでギリギリ撮影できるが、これ以上霞むと、目では見えてもカメラは無理かもしれない。


今日はいつもよりも海岸に沿って東側に向かった。
というのも、今の季節は海岸から太陽が出てこないので、何とか海と太陽が捉えられる場所がないかと探していたのである。
まあ、そんな場所は見当たらなかった。
したがって、そんな場所探しは諦めて、日の出よりも海を撮ろうと砂浜を歩く。
日の出の時刻が近づくと海が真っ赤に染まり、それはそれで美しい。
日の出前の色彩はどうしてこんなに美しいのか。



太陽が出てくると、色は一気に変わる。
波が静かなためサーファーはほとんどいない。
いや、4時半なんて時間にいるわけがないのか、よく分からない。
ただ、一人のサーファーが海には行っていた。
初心者のようだ。
太陽の光を浴びて気持ちよさそうだ。
今日も真夏のような一日になろう。


AUTHOR: REI DATE: 06/18/2007 19:57:29 思考亭さんの所は、ログインしていないと書き込み出来ないので、
いつも読み逃げで失礼しています。
金曜日の富士山は残念でしたね。 
でも富士山はきっともっと綺麗な姿を、毎日見てくれる思考亭さんに見せてくれると思います。

下の日の出とたった一人のサーファーは映画の一場面の様です。
思考亭
ascさん
やはり快晴よりも雲があったほうがきれいですね。
今年は雨が少ないので、6月が実はこんなに気持ちのよい季節だったのだと思う天気が続き、小生は満足です。
2007.06.19 Tue 20:49 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/656-b32e7929
Template by まるぼろらいと