未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.03 Thu
小生宅になる一鉢のタイム。
花が咲かないと見向きもしない。
ただ、葉っぱに手や指がこすれたあとに指の匂いをかぐとお腹がぐぐーっとなってしまう。この匂いが反射的に色々な料理を思い出させるからだ。
例えば鯛などを岩塩で軽く味付けして、この葉っぱをたっぷりと乗せてオリーブオイルで焼くだけでいい香りの少し地中海風の鯛の塩焼きになる。
つまり香草、ハーブである。
このタイムが今、花をいっぱいつけて目立っている。
花の大きさは一つ一つが5mmあるかないか。薄紫と言うか淡い淡いピンクと言うか、そんな温かみのある色だ。
今とても元気だ。


AUTHOR: halfmoon DATE: 05/03/2007 21:04:10 料理など、マメに作る割りに、
庭にはネギくらいしか植わってなかったりします。
以前、山椒がありましたが、アゲハチョウの産卵場所になり
全滅でした。
ハーブは、虫がつきにくかったですよね?
時間があれば、何か植えてみたいですが、
お世話する時間すらないですしね~・・・
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/624-3ba975c0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。