未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.28 Sat
GWの初日、小生はいつもの山仲間と蓼科山に登る予定だった。
中央道の渋滞を避けるため早朝から車に乗って出かけた。
しかし、山梨に入ってからはいかにも降りそうな天気だ。
携帯で周辺や山の天気予報を見てもよくない。
遡行しているうちに雨が降り出した。予想よりも早い。
強くなってきてあっと言う間に路面が濡れる。
すっかりと萎えてしまった。
そしてきれいさっぱりと諦めて、何と温泉に朝からつかってくつろぐ。
そしてそのまま引き返してきた。
帰り道も時折雨が降る。そんな天気であったため後悔はなかった。
家についても雲は黒く、雨もパラパラ降ったりする。
しかし、4時ごろから西の空が赤くなってきた。
そして5時ごろには何と富士山も見えてくる。
今日一日を思い出して悔しくなってきた。
せめて富士山を見ようと海に行った。
気だるい富士山でも見えると嬉しい。


そして家に戻ってしばらくして急に西の空が真っ赤になる。
外に出ると日没の太陽が出ているではないか。
富士山と日没の太陽と真っ赤な夕焼けの下に平塚のマンションやビルが見える。
明日はきっと晴れだ。



AUTHOR: 花々 DATE: 04/28/2007 20:38:15 蓼科山に登る予定を引き返してきて、さぞかし悔しかったでしょうネ!
でも、正解だったかもしれませんよ、強風と雷雨がありましたから、被害も多く出たようです。
それに、きのうの日の出に負けない位素晴らしい真っ赤な夕日と富士山が撮れてよかったですね。私も嬉しいです!朝のシルエットの富士山も拝めて嬉しいです♪
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/618-e5f8f8ed
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。