FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2007.03.11 Sun
昨日の丹沢歩きのこと。
登っているあいだ、鳥の声が聞こえ、癒される時、突然、「バン」と乾いた音。
何だ今の音は。
そんなことを思いながら登っていると、突然オレンジ色のジャケットにライフルを持つ人が現れた。
ハンターだ。丹沢で猟などできないはずだが・・・。
近寄ると、ハンターも気づき、一礼してきた。
神奈川県からの依頼で鹿を駆除しているとのこと。
なんでも鹿が増えすぎて、草や木々が荒らされて表土がむき出しになっているところが多いらしい。今回が最後の猟で、今年になって100頭もの鹿が駆除されたらしい。
そういえば最近登っていると鹿を見ないことはない。
団体の登山客などは喜んで餌など与えている現場を何度も見た。
野生動物に餌を与えてはいけない。この基本が守られていない。
ハンターと別れて1時間、鹿がいた。
全く人を怖がらない。
鹿との距離約2m、のんきな鹿だ。
鹿も駆除されないといけないほど増えたいわけではないだろうに、人間がそうしてしまったか。


AUTHOR: jimmie,yajima DATE: 03/12/2007 01:04:03 本当に人間のエゴが招いたことなのかも知れませんが、私の住む八ヶ岳でも
騒ぎにはなってはいませんが、鹿はかなり増えてしまっているようで、最近
結構出くわします それも、群れで道路を塞ぐように立ち尽くしていて車が近付いても
逃げないんですよね ここらの「リョウブ」などはみんな樹皮を食べられてほとんど
全滅状態です・・・なんとかしなくてはいけないんだろうけど・・・難しい問題ですね
思考亭
ZAPさん
塔ノ岳にいる鹿はそんな名前があるのですか。
土曜日もしっかりいましたよ。中年女性のグループがなにやら与えていました。
小生のこの写真は、その日2回目の遭遇、塔ノ岳に向かう途中、日高近辺です。人間を全く怖がらず逃げることをしない鹿、どうなって行くのでしょうね。

2007.03.13 Tue 22:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/599-23dc2924
Template by まるぼろらいと