未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.19 Sat
今日は一日中雨が降り寒い一日であった。こんなときは外に出ることも億劫になり、家にこもってしまう。
そうなるとなんとなく台所などに入って食べ物がないかあさったりする。
そんな無為な一日を過ごしていても面白い発見もある。
写真の商品、一見不思議な感じがする。
減塩の塩とはどんなものだろう。醤油の感覚だと塩の含有量が少ないことになる。しかしこれは塩だ。とすると塩の入っている量が通常の塩の袋より少ないのだろうか。そんなばかな商品がある分けない。通常より増量はあっても減量などない。
いったいなんだろう。ついつい袋の裏を見ると、塩とは塩化ナトリウム、塩化ナトリウムが100%ではなく、50%しかない。ではのこりの50%は?袋の表示だと塩化カリウムらしい。なんとなくわかったようなわからないような商品だ。


AUTHOR: halfmoon DATE: 02/19/2005 21:13:22 減塩醤油じゃ、味が薄くって物足りないから
ついつい多めにかけてしまうような私じゃ、
その塩も、同じような結果になるでしょうね~;

結局、減塩をするってことは、薄味に慣れるってことでしょうかね~?
思考亭
ascさん
塩分をひかえて薄味に慣れるのがヘルシーであり、食材そのものの味を知ることになるなんて言われているのですが、やはり塩はないとあまりにも味気ない。バランスですね。最近は塩といってもいろいろあり、それぞれ特徴があるようで、つい試してみたくなったりもします。
2005.02.20 Sun 21:34 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/59-39ba4bd0
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。