未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.24 Sat
暖冬で朝の寒さもどれほど厳しくない日が続いた。
そのため、週末の早朝散歩に行く海岸でも何となくぼんやりとした春霞のような海で張り詰めたようなそれでいて透明感のある冬の海を見ることはあまりなかった。
今日は気温は低くないが強い北風で空気が澄んで遠くがよく見える快晴の日の出となった。
6時25分ごろ、いきなり強い光線を放ちながら太陽が現れた。
少し顔を見せただけで既に眩しい。
強烈だ。
いつの間にか江ノ島の左側に回っている。
江ノ島の展望台がシルエットでくっきりと見える。
空気が澄んでいる証拠だ。




わずか数分後に、太陽は全体を見せる。
そうなるともう眩しくてカメラのシャッター速度もづくに変化する。
北風が強く波が砕けるとそのしぶきは海のほうに押し戻されて行く。
この現象も冬の特徴だ。



AUTHOR: 不良オヤジ DATE: 02/24/2007 13:31:48 今朝は雲一つ無く強烈な夜明けでしたね。

雲が全く無いのも良し悪しで構図的に面白みなし

今日の夕焼けと朝の夜明けを期待してます。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/589-3fc1684e
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。