未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.12 Mon
昨日、一昨日とぽかぽか陽気でもう冬はやってこないのかと勘違いしそうだった。
しかし、やはり2月だ。
今日は少し寒さが戻ってきた。
今朝は快晴の空にもかかわらず、東の空の地平線辺りには暗い雲が帯のように連なっていた。
そのため日の出の時刻になっても全く太陽の姿は見えない。
写真のような状況だ。間違いなく太陽は出てくるが、あの大きな雲を抜けるまで時間がかかる。


しかし、東の空以外は快晴だ。
西側を見ると、やっぱり、富士山が見えている。
少しぼやけているが、昨日の夜明けとは違い写真に十分捕らえられる。
日の出の時刻、まだ太陽は見えなかったが、富士山の山頂辺りには光が当たっている。
ピンク色の富士山が美しい。


ピンクの冨士とやや赤みを帯びた空が何とも上品だ。
そして上を見ると青い空が続く。赤から青への色の変化グラデーションもこの時間帯でないと見られない。
冷え込んでいるがいい朝だ。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/583-26c365c8
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。