未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.21 Sun
今朝も曇天が続く。
日の出の頃はべたべたの灰色の世界で、散歩もする気になれなかった。
ところが、8時半頃から急に薄日が射すようになったので、青空はなかったが海に行った。強い北風であったが、潮が引いていたのと波がなかったことから静かな海であった。
当然サーファーはほとんどいない。ウォーキング、ジョギングの人ばかりだ。
雲は東の方向のほうが厚く、暗かった。
江ノ島も黒く見えるだけで冴えない。


振り返って西を見ると、なんと富士山が見えているではないか。
昨日の雨でまたまた全身真っ白な姿になっている。
ぼんやりとした姿でも見えるとやはりうれしい。



そんな富士山を見ながらぼんやりと歩いていると、意外にも雲が抜け始めた。
空の青さが海に写ると寒い冬の海に変わってしまう。
そんな雰囲気をレンズの広角側で撮影してみた。

このまま晴れてくるのかと思ったら、またまた灰色の雲に覆われてきた。

今年になってはじめての土日両方が晴れない一日となりそうである。


AUTHOR: 花々 DATE: 01/21/2007 17:32:07 富士山がクッキリと写るのもいいですが、このように薄っすらしているのも幻想的でいいですね。
曇り空でも、これだけ写せて素晴らしいですね!
思考亭
nisikawa tsukasa さん
はじめまして。
曇りの海なんて滅多に行く気はしないのですが、それまでがあまり天気がよくなかったので期待して行きました。
まあ、暗い雰囲気名なりそうな海も様々な表情があり、いい雰囲気でした。
2007.01.22 Mon 21:58 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/570-1807e29f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。