未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.16 Sat
全く冴えない天気であった。
曇り空で気持ちが塞ぎこむ。
朝の8時から9時ごろに太陽が現れただけで、それ以降は全くダメ。
べったりと灰色の雲がすべての空を覆っていた。
それにもかかわらず、富士山はなんと一日中見えていたから驚く。
大体富士山が一日中見えているのは完全な快晴で気温が朝から夕方まであまり変化がないときに起こりやすい。
冬なら冬晴れで寒いとき、夏ならばからっと晴れて朝から暑いなんて時だ。
全く今日はそんな天気に該当しない。
それでも見えていた。
日没の時刻の30分前の富士山がこれ。
朝よりもよく見えている。
それにしても寒そうな富士山だ。


AUTHOR: 花々 DATE: 12/20/2006 10:41:35 冴えない曇り空で、この富士山ですか・・・私は飛び上がって喜んでしまいそうですよ(^_^)
一日中見えていたのですか?暖かいからダメかと思いました。見に行けばよかった、、、この次にチャレンジします♪
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/544-47990b3a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。