未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.10 Sun
真冬のような寒さで、雨が降り続いた土曜日はさすがにどこに行く気もしなかった。
ボーナスが出たところもあったし、雨でアウトドアには不向きとあれば、街中で買い物を考える人も多かったのであろう。
町の中心地やショッピングセンターのあるところは大渋滞だ。
こんな鬱陶しい天気は今日も同じだ。雨は上がったし、気温も少し高くなったが、この暗さはさすがに落ち込む。
ぼんやり外を眺めていたら南の方向だけに太陽の光が差し込んでいるところがあった。
これは海から見るとひょっとして美しいかも、と思いカメラを持って海に行ってみた。
期待していたほどの風景ではなかったが、光がレースのカーテンのように広がって下りてきているのはそれなりに美しい。
波打ち際ではそんな光景とは無関係にサーファーが波乗りを楽しんでいた。
少しつまらない土日を過ごしてしまった。


AUTHOR: まあこ DATE: 12/10/2006 20:04:46 光がレースのカーテンのように<昼間運転中に見かける風景だと写真に撮りたくても撮れずに歯がゆかったりします。(* ̄ρ ̄)”美しいですねぇ。。。

思考亭
花々さん
ううん、サーファー達にはこの光の世界は全く目に入っていなかったように思います。ひたすらよい波を待っているようでした。
2006.12.11 Mon 22:04 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/541-773c7659
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。