未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.04 Sat
今朝はずいぶん曇っていたので海岸へ行く気もせず、家にこもっていた。
夕方は雲が多いけれども太陽が十分出ていたので海岸散歩へ。
海の上に夕方の太陽の光が反射してきれいな光景であった。
多くの家族やカップルがその景色を見ている。
・・・、しばらくして突然雲が湧いてきた。
そしてわずか数分後、太陽は雲の中に姿を消した。
何となく天気が急変しそうな雰囲気だったので、家に戻った。
家の中に入ったとたん、ポツリポツリと雨が降り出し、それがあっという間に強い雨に変わり、雷が鳴り出した。
すごいタイミングで戻ってきた。
でもぼんやりと眺めていたカップルなんてどうしたであろうか。
海は天気の急変で逃げる場所はない。
ずぶ濡れか。


AUTHOR: halfmoon DATE: 11/04/2006 19:35:52 大阪も、もやのかかったような、
ぼんやりした夕暮れでした。

夕暮れ時は、やはり雲があると、
ドラマティックな感じになりますね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/524-9ee48e5c
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。