FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.10.28 Sat
日の出の時刻が遅くなるにつれて太陽が出てくる位置も変わってくる。
少し前から太陽の出る位置が江ノ島の左側近くにあったので、そのうちに江ノ島の上から出てくると楽しみにしていた。
実は今年の2月11日には同じように江ノ島の真上から太陽が現れ、小生はバッチリと写真を撮っていた。
あの時はPCでシミュレーションまでしていたのだが、今度は気にしていただけでいつになるかも確認していなかった。
そして今日、海に行って日の出を見ていたら、江ノ島の右側から出てきた。
しまった!
真上からの日の出は見逃してしまった。
もっともこのところ天気も悪かったし、そもそも見ることができなかったと考えた方がよい。


そんなこんなでしばらく太陽を見ていると、どんどんと上に上がり、水平線のもやっているところを過ぎると急に輝き始め、その瞬間、海に光のスジが現れた。
小生はこの瞬間が好きである。
この海にできる光のスジを体に受けると元気になるようだ。


AUTHOR: nmzk DATE: 10/28/2006 07:03:01 “小生はこの瞬間が好きである”
同感です^^
思考亭
花々さん
もちろん夕日でも同様の感動的な瞬間がありますね。
小生の住む場所では特に富士山に落ちる夕日があるはずです。
こんなことを楽しむのは物好きでしょうか。
2006.10.28 Sat 23:23 URL [ Edit ]
花々
>こんなことを楽しむのは物好きでしょうか。
とんでもありませんよ~(^^)v 私も大好きですもの。(少なくても二人はいる・・・)

>小生の住む場所では特に富士山に落ちる夕日があるはずです。
ぜひぜひ撮って来て下さいm(__)m お願いします。
ダイヤモンド富士の追っかけをしていますが、だいたい4,50分位で行ける範囲と決めています。帰りが怖いから(笑)
2006.10.29 Sun 22:32 URL [ Edit ]
思考亭
花々さん
ダイヤモンド冨士は今年の春に2回ほど計画したのですが、いずれも天気がよくなく、失敗してしまいました。
場所は、湘南海岸からのダイヤモンド冨士と丹沢塔ノ岳からのダイヤモンド冨士でした。いずれも日没の太陽になりますが・・・。
2006.10.30 Mon 22:08 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/522-b525aae6
Template by まるぼろらいと