FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.10.21 Sat
アルコールと食べ物の相性というものがあることを八重山の旅で改めて感じた。
そう言えば、ビールにはチーズやソーセージなどが確かによく合う。刺身などはそれほどでもない。逆に、刺身はやはり日本酒がバッチリ合う。
塩辛などはビールでは全くダメだ。
もちろんワインでもダメ。
小生は以前鹿児島に行ったとき、芋焼酎とさつま揚げの相性のよさにびっくりした覚えがある。
その土地の食べ物とその土地のアルコールがやはり相性としてはよいのである。
石垣島で知った相性のよいアルコールと食べ物の組み合わせ、それは・・・。
驚くなかれ、泡盛とゴーヤチャンプルだった。
小生の住む町の酒屋ではお目にかかれない石垣島の泡盛の銘柄「請福」。これを飲みながらゴーヤチャンプルを食べたとき、なんとよく合うのだろうとうれしくなった。


AUTHOR: asc DATE: 10/22/2006 14:47:27 やはり、食事との相性は、あるようですね ^^
九州に行くと、何故だか、焼酎が合うメニューが多いような気がします
ところで。。。 宮崎あたりでは、さつま揚げのことを天ぷらと呼んでいたような記憶があります
美味しかったですが (^^)
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/518-0ed2135e
Template by まるぼろらいと