未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.20 Fri
今週はきれいな日の出を見ることが少なかった。
と言うのも日の出の時刻に東の空には雲がべったりと横たわっていたからだ。
今日も例外ではなかった。
しかし、今日の雲は日の出前から赤く染まってきれいだった。

5時45分、日の出から15分ほど前は雲の色が赤からややピンク色に変化しだした。
あわててカメラを向けた。


それから10分。
日の出のおよそ5分前だ。
きれいな赤く染まった雲はなくなった。
何となくべったりとコントラストのない雲に変わってしまった。


さらにそれから10分経過。
本当は太陽が出ているはずの時刻から5分経過。
ようやく太陽が雲の合間から見え始めた。
もう太陽の光の明るさが強烈で、雲は精彩を欠いてしまった。
色が褪せた。

朝の10分の違いは強烈だ。
シャッターチャンスは瞬間に感動した時だ。


AUTHOR: waka DATE: 10/20/2006 06:38:13 おはようございます。
赤が綺麗ですね。僕は、10分違いくらいで見逃してしまいました。
思考亭
花々さん
今日は富士山は全く見えませんでした。
富士山は雪を被ると朝の時間の変化と共に雪の白い部分が青から紫、ピンクと変化するので見逃せませんね。
そういう意味では、これからが富士山は美しくなってきますね。
2006.10.20 Fri 21:40 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/517-4362865f
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。