未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.16 Sat
今週は、一週間ほとんど太陽が出なかった。
気温が低く、しとしと雨が降り続くなんとも落ち込んでしまいそうな天気であった。
ところが、今朝は目が覚めると何となく明るい。
カーテンを開けて空を見ると晴れているではないか。
これなら日の出は見られるとあわてて海に行く。
まだ日の出前だが東の空はきれいなグラデーションがかかっている。
波打ち際まで歩いていると太陽が出てきた。
今日はきれいな日の出だ。
波が静かなためかそれほどサーファーは多くない。
シーズンが終わってバカ騒ぎしていた若者もおらず、いい感じになってきた。


そんな日の出をしばらく眺めたあと海水浴場の方に行くともう海の家は跡形もなくなっていた。
ただ、遊泳禁止エリアとの境に浮かんでいたブイが砂浜に置かれていた。
オレンジ色のボールがロープでつながっている。
よく見るとロープやブイの海水につかっていた側には一杯のフジツボのようなものが付着している。
海にはやはりいろいろな生物が浮遊しているようだ。


AUTHOR: REI DATE: 09/16/2006 17:52:31 私の解像度の低いノートの画面ではかぼちゃ畑かと思ってしまいました。
目のせいかなあ。 

秋の浜辺は寂しげだけど、確かにいい感じです。
REI
ははは、何時も食べ物の事を考えているって事なのでしょうかね。
2006.09.19 Tue 12:27 URL [ Edit ]
思考亭
はりまんさん
そうですか。まあ、シーズンが終わって少し寂しさを感じる海でしょうか。
海にも季節を感じる風景があるもんですね。
2006.09.19 Tue 22:13 URL [ Edit ]
思考亭
REI さん
とすると、REIさんは小生よりも少しばかり食いしん坊なのでしょうね。
2006.09.19 Tue 22:14 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/492-41aa89a3
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。