未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.09 Sat
8月に山に行ったときの帰りにお土産に買ったビールを飲むのを忘れていて冷蔵庫に保管していた。
それを思い出して飲んだ。
ひとつは立山アルペンルートの終着ターミナル室堂で買った「星の空」とネーミングされたビール、もう一つが始発のターミナル扇沢で買った「黒部氷筍」と名づけられたビール。
飲むと全然違う。星の空はグラスに注ぐと妙に薄い色で飲むとやはり薄いという表現がピッタリの味だ。ひょっとして発泡酒かもしれない。コクがなく頼りない味だ。これは小生の嗜好にはあわない。
黒部氷筍は黒ビールだ。味は独特の香ばしさが口に広がり、おいしい。ただし相当に癖のある味わいで、好き嫌いがはっきりとしそうだ。味がしっかりとしているのでつまみは不要だ。250ml缶なので、休日のおやつタイムにクイッといってもいい。
同じ立山山系の水を使っても味は全く違う。
ビールはやめられない。


AUTHOR: halfmoon DATE: 09/10/2006 00:28:12 ビールは、私も大好きです。
滅多には行きませんが、旅行先などで、地ビールなどあったら
すかさず注文します。
地ビールじゃありませんが、最近のお気に入りは
キリンの一番絞りの無濾過ってのが、味わい深くて好きです。
思考亭
REI さん
小生は癖のあるビールも結構好きでおいしいと思ってしまいます。
口に含んだ時かおりが広がるビールが好きです。
2006.09.12 Tue 21:05 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/488-31f42438
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。