未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.12 Sat
今日から一週間、小生にとっては夏休みである。
しかし、朝から曇り空、ときどき晴れ間が見る空である。
それが午後も2時半ごろから急速に空が暗くなりポツリポツリと雨が降り出した。
そうなるともうわずか数分で雷が鳴り出し激しい雨となった。
3時過ぎごろは天地を轟かす雷の音と太い稲光が四方八方から降り注ぎ、雨も激しさを増し、猛烈な音で地面をたたきつけた。
そうなると視界は全くなくなり、灰色の世界に閃光と激しい音だけが響く地獄のような世界が起きた。
それから一時間少し、西の空が明るくなったと思ったら見る見る雲が抜け、わずか一部分だけは雲がなくなった。
そこに久々に富士山が現れた。
夏休みの初日、なんという天気だ。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/465-96672edf
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。