未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.02.06 Sun
今朝は風がなかったためか、波がほとんどない静かな海だった。日の出前の海は大きな池のようで、南の空にはもう数日で新月になろうかという細い月が浮かんでいて静けさを強調しているようだった。
こんな弱々しい波ではサーファーは波乗りもできずボードに寝そべって浮かんでいるしかないだろう。
西の空は霞んでいて、富士山はぼんやりとしか見えない。箱根の山でさえ、はっきりとしない。




しかしながら、東の空は珍しくほとんど雲がなく、房総半島まで見えるではないか。
日の出はやはり早くなっており、朝が早くなったことを再確認した。それと同時に日が昇ってくる位置が移動していることにも気づいた。
太陽の位置が江ノ島に近づいている。
毎週のように海に散歩に出かけていると、時間、季節の変化がはっきりと確認できささやかな満足感を得る。


管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/45-45b4e12a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。