FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.04.21 Fri
最近は天気が悪かったり黄砂の影響があったりして日の出を見ることがない日々が続いた。
そんなこんなで過ごしていると、いつの間にか日の出が早くなり、小生が通勤のために家を出る時間の前に太陽が昇りはじめ出した。
今日はそんな時の経過を感じた。
やはり朝は真っ暗なときに出かけるよりも明るい日の光を浴びながら外に出るほうがずっと気持ちがよく体調もよくなる。
朝の太陽にそんな神秘的な現象を感じるような季節になった。
花の季節だけではない。
太陽の光が体調を整えてくれるということでも春は大切な季節なのである。


AUTHOR: halfmoon DATE: 04/21/2006 23:33:44 私も世間の人よりは、ずっと早く家を出る仕事なんですが、
日の出の時間の変化って、すごく季節を感じますよね~。

通勤途中に、日の出の美しい空を見れた時なんかは、
早起きは三文の徳なんて思えます。

今日のお写真、いい感じですね~。
雲のかかり方が、何とも情緒あって、
すばらしいです。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/391-23dfa4a8
Template by まるぼろらいと