FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2006.03.20 Mon
またまた寒くなったが、快晴だった今日は横浜港に遊びに行った。
横浜港の大桟橋に日本最大の豪華客船「飛鳥?」が停泊していた。
総トン数凡そ48000t、全長凡そ240mの馬鹿でかい客船だ。
その巨体が停泊している。もちろん近くで巨大さと優雅さが実感できるが、写真は小生のズームレンズの広角側でも全体を収めるためには苦労する。
午後3時に横浜を出航して航海に出る。
その3時、赤レンガ公園に回って見送った。船の出帆は雰囲気がある。重厚な汽笛が3回鳴って、タグボートに曳航されながら桟橋から離れていく。優雅だ。




タグボートが飛鳥から離れていくと、ゆっくりと自力で沖に出て行く。
飛鳥はベイブリッジの下をくぐって沖に出て行った。
ベイブリッジをくぐれるのかと思うほどの高さだ。
大桟橋の先端には人だかりの山で、皆が飛鳥を見送った。

優雅だ。

こんな船でクルーズ。まあ、一回は経験してみたいとも思うが・・・。

もう今年のクルーズは予約でほとんどいっぱいのようだ。
パンフレットの価格表を見ると飛行機での海外旅行の価格帯と一桁違う。
やっぱり見るだけかなあ。


AUTHOR: はりまん DATE: 03/21/2006 12:34:56 ども、思考亭さん。
横浜、よく出かけられるんですね。
大型船の出航、帰港は旅の香りも一緒に運んでいるような雰囲気ありますよね。ゆったりと静かに航行するのが大好きです。
「飛鳥」とは程遠いですが、別府航路の「さんふらわあ」はよく利用していました。岸壁から眺める分にはいい雰囲気なんですが、乗船している当事者は乗船・下船の整理や準備でおおわらわ・・・。日本人はせっかちですからね。。
思考亭
halfmoonさん
テレビでやってましたか。
どでかい船でいながら優雅な感じよかったです。
小さなクルーズもやっているようで、横浜から神戸まで船旅もあるようです。もちろん年内満席でした。価格も北海道や沖縄への往復の旅よりも高かったのですが、これなら手が届くかも。
2006.03.21 Tue 21:18 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/370-fdfd1328
Template by まるぼろらいと