未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.05 Sun
久々に夕日を見に海岸に出た。
この前、夕日を見に行ったときに比べるとずいぶん日没の時間が遅くなった。日の出も少し早くなってきたが、日没はもう相当に遅くなっている。
そして沈む場所も伊豆半島のほうに落ちていたのが、今日は箱根の二子山の左肩あたりに落ちていった。
太陽も着実に移動している。
早く暖かくなり、もっともっと遅くまで明るくなって欲しい。
夕日に当たって真っ青な空に飛行機雲が描かれていく景色とオレンジ色の空に沈む夕日が美しかった。




富士山は今日は一日中姿を隠すことがなかったが、日没の頃はシルエットになり真っ白な姿が分かりにくくなり少し物足りないが、白い雪が光を反射するのであろうか。他の山々に比べると黒くはならないようだ。
海岸ではジョギングをする人や犬の散歩、そして朝よりもはるかに多くの人が写真を撮っていた。
朝と少し違う夕方の海である。


AUTHOR: halfmoon DATE: 02/05/2006 20:28:09 私も最近、日没が遅くなったな~って
感じていました。
私の場合、冬場は5時が、ひとつの基準です。
その時間に、どれくらい明るいかが、
季節を感じる指標みたいになってます。
思考亭さん、おはようございます。

ドキッ!ずれてましたか・・・
調べていて分かったのですが、我が家の付近では、春分の頃は太陽の沈む位置が一日で富士山半分近くずれてゆくのですね。
昼間の長さがどんどん伸びてゆくのが理解できた気がしました。
2006.02.07 Tue 07:44 URL [ Edit ]
思考亭
ZAPさん
小生も間違いがありました。カシミールによると富士山の山頂に太陽が落ちるのは17時40分ごろでした。
見ることができたらいいですね。
2006.02.07 Tue 22:18 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/350-20cc3d14
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。