未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.11 Sun
一日中快晴というのは、夜も楽しめる。
丹沢塔ノ岳から見る夜景は本当に美しい。
刺身やしゃぶしゃぶを食べてアルコールも十分はいったため酔い覚ましに小屋の外に出ると東側はものすごい夜景だ。まず気になるのが小生の暮らしている町の辺りだ。海は暗いのでどこが海かは夜でも分かる。
一目でわかったのが江ノ島だ。そこから手前に赤い光が海沿いに続く。国道134号だろう。そうすると我が家はあの辺か、などと思いながら夜景を見、そして撮影した。


東京方面を見ると実に明るい。
東京は夜も昼もないところなのだ。相模湾沿いの夜景よりもはるかに明るく光が浮き立ってくる。あんなに明るいと星などそんなに見えるわけがないとつくづく思う。
そんな東京の光の上でも塔ノ岳の上から見ると星がはっきりと見えるのが不思議な光景だ。
酔っ払って少し写真もへぼなものになっているのが残念。

夜景を堪能し、小屋に戻ってまた少し飲んで、昨夜はぐっすりと寝てしまった。


AUTHOR: asc DATE: 12/11/2005 18:11:04 東京方面は、天体望遠鏡で見る銀河のようですね ^^
光が溢れすぎていて、心の休まる処を探すのが難儀な程です
出来ることならば、自然をとりもどしたいものですね。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/310-681012ad
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。