FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2005.11.30 Wed
一週間近く続いた小春日和もそろそろ終わりに近づいてきたようだ。
今日は少し寒さが戻ってきたかもしれない。
これからいよいよ冬に突入というこのごろ元気に咲いている花がある。
花と言っても大輪の花ではなく、数mm程度の小さな花がいっぱい付いていてよほど近くで見ないと花の形もよく分からない。
そこで思いっきり近づいて見ると花の輪郭がぼんやりとしたそれほど特徴のない花で感動も少ない。
やはりこの花は遠くから群落であたり一面絨毯のようになっているところが最も美しいのであろう。

ラベンダー。


AUTHOR: halfmoon DATE: 11/30/2005 21:21:11 私も以前、ラベンダーの接写に挑戦しましたが、
あんまり感動するような花でもなかったです;

ポピュラーな種類の小さい花で、
まーまー接写して面白いな~って思ったのは、
カスミソウでしょうか。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://adagio629.blog38.fc2.com/tb.php/303-c557265c
Template by まるぼろらいと